茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦略研15周年記念 4/6、銀座、有馬利男氏(富士ゼロックス(元代表取締役社長))によるCSR勉強会

<<   作成日時 : 2013/03/04 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて・・。

4/6、14時〜、銀座にて、

戦略研の15周年記念!を開催します。

発表者は有馬利男さん
(富士ゼロックス相談役特別顧問(元代表取締役社長))
です。

有馬さんは、
「CSRを支えるのは筋肉質でスピード感のある経営である」
とします。

ぜひご参加申込みをよろしくお願いします!


20130406 戦略経営研究会91stミーティング 15周年記念!

テーマ 「企業経営における社会性の統合
      〜グローバル展開を見据えたサステイナブルなCSR経営〜」

内 容 

企業の社会的責任とは『雇用を創出し、税金を払い、
利益を株主に還元すること、また、その事業プロセスにおいては、
コンプライアンスを守り、社会貢献をすること』であると考える
日本の経営者は多い。
しかし世界の潮流は、そのようなCSR観から、事業の本流に
統合されたCSR観へと大きく変化している。
それは自社の事業活動における社会への配慮に留まらず、
サプライチェーン・バリューチェーンのパートナーにまで及ぶ。
今や、CSRはサステナブルな経営そのものであると言える。

今回は、このようなCSR発展の経緯と現在、CSR推進の中心となっている
国連グローバル・コンパクトの概要、
それを経営の中で実践することの意義や方法などについて
幾つかの事例を引きながらお話を進めたい。

また、発表の後に、参加者との質疑応答・意見交換を行います。

※ 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は、各企業・団体が
  責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、
  社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現する
  ための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みです。
  http://www.ungcjn.org/

発表者 有馬利男氏(富士ゼロックス相談役特別顧問(元代表取締役社長))
    http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/a00f/105713/vol7/index.html

    1967年国際基督教大学教養学部卒業、富士ゼロックス入社。
    総合企画部長、Xerox International Partners(米国)社長兼CEOを経て、
    2002年、富士ゼロックス代表取締役社長に就任。2007年、退任。
    現在、同社相談役特別顧問のほか、世界的課題である人権・労働、
    環境、腐敗の解決に企業が積極的に関与するよう賛同を求める
    「国連グローバル・コンパクト」のボードメンバーも務める。
    (上記URLのサイトより引用)

日 時 2013年4月6日(土曜日) 
     (13:45から受付開始)14:00〜16:50 

会 場 東京・銀座三丁目 銀座フェニックスプラザ(紙パルプ会館) 

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
     下記の内容を送信してください。

     4/6戦略研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦略研15周年記念 4/6、銀座、有馬利男氏(富士ゼロックス(元代表取締役社長))によるCSR勉強会 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる