茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 気仙沼市唐桑町のカキ養殖業者「住喜水産」に取材に行ってきました

<<   作成日時 : 2013/11/11 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

唐桑半島(気仙沼市唐桑町)のカキ養殖業者「住喜水産」(すみよしすいさん)に取材に行ってきました。

画像


画像


画像


カキの主力産地である宮城県の中でも唐桑半島のカキは質が高いとされています。

震災により、カキを養殖するイカダだけでなく、カキの殻をむく処理場、殻を置く保管場、そして、殻を廃棄するための処分場のすべてが津波で流されたところからの再開です。現在、マガキの出荷を行っています。


詳しくは、こちらから・・・。

気仙沼仕事創出プロジェクトのサイトに「住喜水産」のご紹介文を掲載しました。
http://kesen-numa.net/participating_corp/sumiyoshi_suisan.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気仙沼市唐桑町のカキ養殖業者「住喜水産」に取材に行ってきました 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる