12/5、戦略経営研究会/143rdミーティング、安部一真さん(メドリング株式会社 代表取締役CEO)による「スマートクリニックによるベトナム進出 ~データ管理や遠隔診療などデジタル技術の活用~」を開催しました!

12/5、戦略経営研究会/143rdミーティング「スマートクリニックによるベトナム進出 ~データ管理や遠隔診療などデジタル技術の活用~」を開催しました!

安部一真さん(メドリング株式会社 代表取締役CEO)にご発表をいただきました。ベトナムの医療事情と課題、そして、課題解決のためのスマートクリニック、東南アジア視点で、将来の日本の医療を見るという内容でした。「日本の医師・医療は優秀です。しかし、これは公的資金に支えられているからです。日本の医療がいつか公的資金に依存できなくなった時に、日本に必要になるモデルと考えています」というコメントが印象に残っています。

議事録はこちらから。
https://sp-senryaku.org/143.pdf

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

DSCN000.JPG

写真は昨年末訪問の気仙沼にて撮影。
①気仙沼プラザホテルから大寒波の中の「朝日と気仙沼漁港」。

DSCN001.JPG

②あさひ鮨さんの「にぎり」。まん中は、煮かき、あん肝酢。大将が60年前に東京の料理専門学校に入学するまでと、ご縁で杉並区のお寿司屋に修行に入るまで、開業した後、オイルショックの中、サンフランシスコに支店を出したときのお話しを伺うことができました。

DSCN002.JPG

③揚げたて! コロッケ屋さんの「コロッケ」。注文してから揚げるコロッケは最高ですね。熱々サクサクです。

DSCN003.JPG

④気仙沼のクラフトビール/BLACK TIDE BREWINGさんの「TIDE RUNS」。ドライホイップラガーです。フルーティと苦味のバランスが良く美味でした。

年越しそばは気仙沼の牡蠣のトッピングでした

本年もたいへんお世話になりました。コロコロ言っているうちに、2年が経ってしまいましたw

DSCN4042-2.JPG

年越しそばは気仙沼の牡蠣のトッピングでした。スープに牡蠣の出汁と香りがきいていました。素晴らしい風味でした。
牡蠣は唐桑町東舞根の住喜水産さんからお取り寄せしました。

それでは。良いお年をお迎えいただければと存じます。

12/25-26、城西国際大学大学院国際アドミニストレーション研究科の准教授と院生の気仙沼訪問をアテンドしました!

12/25-26、城西国際大学大学院国際アドミニストレーション研究科の准教授と院生の気仙沼訪問をアテンドしました!

DSCN6440.JPG

この訪問の目的は「気仙沼の食と観光×SDGs」動画の作成です。そのための情報と素材の収集を行いました。院生は6名。そのうち、5名は中国人でした。大寒波ということで、気仙沼には珍しく雪が積もりましたが、テンションをとても上げていました。

DSCN6391.JPG

1日目は、気仙沼観光推進機構の「牡蠣クルーズ」を利用し、気仙沼大島の「マルエ水産」さんにて牡蠣養殖の見学とレクチャーでした。現在、剥き牡蠣の出荷のピークです。また、春の殻付き牡蠣出荷のための選別をされています。漁船に乗せていただき、養殖中の牡蠣を見ることができました。

DSCN6407.JPG

作業場にて、牡蠣養殖における山からの栄養分の大切さ、雪解け水が春の牡蠣の美味しさにつながることなどのお話しをいただきました。また、牡蠣のアヒージョや味噌漬けの試食もすることができました。

DSCN6418.JPG

宿泊先の気仙沼プラザホテルでは、もうかの星(もうがさめの心臓)をいただくことができました。生魚が苦手な院生も「美味しい。これは食べられる」とパクパクいっていました。

DSCN6425.JPG

2日目は、気仙沼観光コンベンション協会の「気仙沼魚市場ガイド」を利用しました。気嵐ツアーも組み込んでいましたが、残念ながら不発。未明から、雪積もる中、海岸通り岸壁の大型船を眺めながら気仙沼魚市場まで歩きました。魚市場では、見学デッキから、正月の風物詩「なめたがれい」の入札をまずは見学しました。

DSCN6430.JPG

その後、密閉型の新施設に移動し、めかじき、まぐろ、さめの競りを見学しました。正月前をということで、たくさんのめかじき、まぐろ、さめが揚がっていました。院生たちは「ああ、これが昨晩食べたやつか」と、もうかざめの姿を見ることができました。

院生たちは、楽しみながら、動画作成のための情報と素材の収集をすることができました。これから作成される動画がとても楽しみです。

マルエ水産の小松さん、気仙沼観光推進機構の小松さん、気仙沼観光コンベンション協会の熊谷さん、そして、気仙沼プラザホテルの田村さん、たいへんお世話になりました。ほんとうにありがとうございました!

東京板橋セントラルロータリークラブ社会奉仕事業「コロナ禍における高校生のキャリア教育のための講師派遣」

東京板橋セントラルロータリークラブ社会奉仕事業「コロナ禍における高校生のキャリア教育のための講師派遣」

20211117.png

11/17午後、東京都立新島高等学校の1年生、9名を対象にキャリア教育のためのオンライン講義を行いました。キャリア教育講義のテーマは「就労、働くことについて」でした。行政書士・司法書士のお仕事と、お客様とのコミュニケーションの取り方(挨拶や聞き出し方など)についてのお話しを聴いていただき、自分のキャリアの参考にしていただきました。また、宅建業の免許申請書や添付書面に実際に触れていただく、体験の時間もとりました。

講義は、「稼ぐことと、やりたいこと」(ライスワークとライフワーク)、「行政書士・司法書士とは」、「コミュニケーション」(①こちらの伝えたいことを相手に伝えること、②相手が伝えてほしいことをこちらが伝えること。また、挨拶はコミュニケーションの基本中の基本であること)、「就労、働くことについて」、「ロータリークラブの活動」の順で行いました。そして、「良い失敗は人生の財産です。ワンチャンスありそう、ダメで元々と感じたら、ぜひあがいてください」とまとめました。

後日、高校からいただいた生徒たちの感想文によると、「稼ぐことと、やりたいこと」、「コミュニケーション」、「あがくこと」に関心が高くなっていました。

「高校生のうちにたくさん挑戦して大学生、社会人としてうまくやっていける人になりたいな、「ワンチャン」「ダメ元」で取り組んでいこー!と思いました」

12/9、目白のフレンチ「ラ・ムジカ」さんにて、気仙沼を食す会第57回「気仙沼のモウカザメ・メカジキをフレンチでいただく」を開催しました!

12/9、目白のフレンチ「ラ・ムジカ」さんにて、気仙沼を食す会第57回「気仙沼のモウカザメ・メカジキをフレンチでいただく」を開催しました!

モウカザメは気仙沼のサメ屋「カネヒデ吉田商店」さんにご提供をいただきました。

DSCN6347.JPG

DSCN6349.JPG

DSCN6341.JPG

当日のメニューは次のとおりです。「モウカザメのカダイフ巻きソテー、グリビッシュソース」、「メカジキのグリエ、エスカルゴバターのソースで」、「唐桑産殻付き生牡蠣、フランボワーズ風味のエシャロットで」などです。いずれも、とても美味でした! その中でも「モウカザメのカダイフ巻きソテー」が大ヒットでした! カダイフ麺で巻いて揚げたものです。パリパリの食感です!

DSCN3697-1.JPG

気仙沼の旬を堪能しました。緊急事態宣言が開けて、たいへん楽しい時間を過ごすことができました!

11/10、農業情報総合研究所/オンラインきき酒会/第9回「農業を中心とした新しい蔵元の形 ~一ノ蔵によるお米づくりと環境保全の取組み~」を開催しました!

11/10、農業情報総合研究所/オンラインきき酒会/第9回「農業を中心とした新しい蔵元の形 ~一ノ蔵によるお米づくりと環境保全の取組み~」を開催しました!

一ノ蔵のお酒をいただきながら、鈴木整さん(株式会社一ノ蔵 代表取締役社長)のお話しを伺いました。一の蔵のお米づくり、環境保全の取組みなどです。環境保全の取組みとして、蕪栗沼のふゆみずたんぼにおける冬期湛水農法に倣い、自社でも試験圃場で冬期湛水を行っています。

DSCN3043-2.JPG

当日の日本酒はお酒好きの方向けでした。次のとおりです。
1.無鑑査本醸造:辛口です。一ノ蔵、最大のヒット商品です。
2.特別純米酒:辛口です。2種類の原料米、宮城県のササニシキと酒造好適米「蔵の華」で、それぞれ造ったお酒のブレンドです。
3.山廃特別純米酒 円融:熟成香と酸味があります。宮城県産の環境保全米「ささろまん」を使用しています。

一ノ蔵のお酒、美味しかったです! 堪能しました!

議事録はこちらから。
http://sp-senryaku.org/nogyojyoho055.pdf

【戦略経営研究会のご案内です】 2/5土、14:00-、アイ・グリッド・ラボによる「AI・IoTを活用した次世代エネルギープラットフォーム ~太陽光発電量をAIで予測~」

2/5、戦略経営研究会「AI・IoTを活用した次世代エネルギープラットフォーム ~太陽光発電量をAIで予測~」のご案内です!

株式会社アイ・グリッド・ラボは、AIとIoTを活用したVPPプラットフォームの構築により、脱炭素社会の実現を目指しています。VPPとはバーチャルパワープラントのことです。多数の小規模な発電所や電力の需要抑制システムを一つの発電所のようにまとめて制御を行うことができます。そのメリットは、小規模な発電施設や制御システムでも、それらを連動させて、電力網の需給バランスを最適化できるところにあります。

株式会社アイ・グリッド・ラボは、太陽光発電の発電量予測、地点ごとの電力需要予測の精度を向上させて、VPP拠点で創出される各拠点で消費しきれない太陽光発電による余剰電力量を、AIを用いて正確に解析できるようにしています。また、上記解析データに基づいて、蓄電池、電力消費機器(空調や照明設備)を効率的に制御するIoT技術も併せて向上させることにより、気候や日照条件に左右され出力が不安定とされる太陽光発電による再生可能エネルギーの有効活用に繋げています。

今回は、株式会社アイ・グリッド・ラボの取締役CTO、岩崎哲さんからご発表をいただきます。
https://www.igrid.co.jp/

ご発表の後、質疑応答・意見交換も行います。
ご参加申込みをお待ちしております!


20220205戦略経営研究会/第144回
テーマ:AI・IoTを活用した次世代エネルギープラットフォーム ~太陽光発電量をAIで予測~
発表者:岩崎哲さん(株式会社アイ・グリッド・ラボ 取締役CTO)
日時:2022年2月5日(土曜日) 13:45受付開始 14:00研究会開始 16:30終了
会場:Zoom
会費:1000円

参加申込:
下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「2/5戦略研」としてください(SSL暗号化対応)。
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

※ Zoom懇親会です。30分ほどです。

11/26-28、大阪にてコナモン三昧! 「千草」「美舟」「わなか」「とんべえ」「会津屋」

11/26-28、大阪にてコナモン三昧!

DSCN6221.JPG

天神橋4丁目「千草」。豚玉。かりふわです。鰹節がきいています。

DSCN6277.JPG

小松原町(東梅田)「美舟」。豚玉。ザ・コナモン!って感じです。マヨなし、ソースのみです。

DSCN6281.JPG

天神橋4丁目「わなか」。たこ焼き。いつもは「生地」でいただきますが、今回はソースマヨにて。熱々でした。

DSCN6332.JPG

難波1丁目「とんべえ」。豚玉。辛口ソースです。鰹節は具の中に入れて焼きます。豚は蒸し焼きでした。いろいろあります。

DSCN6335.JPG

難波1丁目(ナンバなんなん)「会津屋」。たこ焼き。生地でいただきました。熱々です。出汁の味を味わえます。

いずれも美味でした! 堪能しました!

11/28、岸和田市地蔵浜町にあります「泉州海鮮 きんちゃく家」に行ってきました! 生しらす丼、釜揚げしらす、しらすのかき揚げ

11/28、岸和田市地蔵浜町にあります「泉州海鮮 きんちゃく家」に行ってきました!

DSCN6290.JPG

早めのランチで立ち寄りましたが、すぐに満席になりました。家族客は多いです。生しらす丼をいただきました。とても美味です。しらすの鮮度と触感を楽しむことができました。

DSCN6293.JPG

追加で、釜揚げしらすもいただきました。塩加減が丁度良い塩梅です。

DSCN6295.JPG

また、しらすのかき揚げもいただきました。熱々、やわらかでこちらも美味でした。

しらす三昧でした!

DSCN6299.JPG

お店の前の漁港では、鰮巾着網漁業協同組合主催の地蔵浜みなとマルシェやフリーマーケットが開催されており、たいへん賑わっていました。

11/14、桜台のイタリアン「イル・トンシオーネ」さんに行ってきました! 気仙沼産の干しサンマとイチジクの黒パスタ、炙りカツオのカルパッチョ、カキと白子のフライ

11/14、桜台のイタリアン「イル・トンシオーネ」さんに行ってきました!
こちらのお店は、気仙沼を食す会でお世話になっております。

シェフが気仙沼を訪問し、たくさん食材を仕入れてきました。

P_20211114_192247.jpg

P_20211114_182625.jpg

P_20211114_185503.jpg

干しサンマとイチジクの黒パスタ、炙りカツオのカルパッチョ、カキと白子のフライ、秋鮭の生ハム仕立てなどをいただきました。二手間も三手間もかかっています。とても美味でした! 

P_20211114_182651.jpg

お料理にマッチするイタリアワインもいただきました。白:PRETIOSA、NIEDRIST、FOSCARINO、ロゼ:VIGNAROSA、赤:NICALOでした。

気仙沼とイタリアンを堪能しました!

10/6、国際ロータリー第2580地区の地区社会奉仕委員として「コロナ禍における高校生のキャリア教育のための講師派遣のサポート」を行いました!

10/6、国際ロータリー第2580地区の地区社会奉仕委員として「コロナ禍における高校生のキャリア教育のための講師派遣のサポート」を行いました!

DSCN6090.JPG

東京都立飛鳥高等学校の2年生(240名)を対象にキャリア教育のための講義を行いました。当地区のロータリークラブ・ロータリアンは高校生のキャリア教育のために就業体験を積極的に受け入れてきましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で前年度より受入れを中止しています。その代替として、東京都教育庁と調整しての実施となりました。講義内容は会社・事業の紹介、経営者になるまでと経営者としてのやりがいや苦労、ロータリアンとしての活動などです。6名のロータリアン(中央分区1名、北分区2名、東分区2名、多摩分区1名)が担当しました。職業は発酵機械の製作所、シャッターの製造販売、司法書士法人・行政書士法人、社会保険労務士法人、工務店、空調や給排水などの建設設備管理でした。

ロータリアンが経営者として伝えた言葉は以下のとおりです。
「経営者は自分自身で判断、自分自身が商品。だから、楽しい。経営ほど面白いことはない」
「経営者は自由にできます。しかし、責任は自分にはね返ってきます。保障はありません。だからこそ、やりがいがあります」
「経営者の役割は強いチームをつくることです。そのためには、目標が明確になっていること、共有することが必要です。一朝一夕ではなく、日々の積み重ねにより行います。結果として売上も結びつきます」

DSCN6077.JPG

コロナ対策として、学校内のオンライン会議システムを使用し、別教室にいる生徒たちへ講義をリアルタイム配信しました。画面越しだったので伝わっているか不安ではありましたが、後日、生徒たちから、次のとおりの感想をいただきました。

「社長さんの仕事に対する真剣さ、お客さんや一緒に働く仲間をすごく大切にしていることがすごく伝わってきました。経営者の苦労について聞いた時は、すごくたいへんそうだなと思いましたが、その後の経営者となっての喜びを聞いた時は、たいへんな仕事でも楽しそうに、やりがいもって仕事をしていて、自分も仕事をするようになった時は、常に笑顔で楽しく仕事をしたいと思いました」
「お客様の安心と社員の幸せという言葉が印象に残りました。私は会社というものはお客様の安心だけが大切なことというイメージを持ってしまっていたのですが、当たり前に社員の幸せというのも大事だと学びました。社員の方だけでなく大工さんなど協力業者が一丸となっているのが伝わりました。私は将来、会社の人全員が仲良くできるようなところに就きたいと思っています」

生徒たちに、ロータリアンからの思いが伝わっていました。自分のキャリアについて考える機会・ヒントとなるとともに、高校生としての日々の実践やビジネスへの理解につながっていました。

11/5政府公表のまとめ:ビジネス目的の外国人の①新規入国制限の緩和と②ワクチン接種証明書保持者に対する入国後の行動制限の緩和

11/5の政府公表について、下記のとおりまとめました。
とりあえず、待機期間はありますが、事前審査を申請し、審査済証の交付を受ければ、ビジネス目的の入国は可能になりました。
なお、下記②は日本人の帰国者(ビジネス出張で出国して帰国)も含まれます。

①外国人の新規入国制限の緩和(商用・就労目的の入国に関して、日本国内の受入責任者の申請に基づき業所管省庁の事前審査を済ませた場合)

・2021年1月14日以降、外国人の新規入国は原則停止し、特段の事情がある場合に限り、新規入国を認めてきました。
・2021年11月8日より、日本国内の受入責任者が業所管省庁(経済産業省、国土交通省、農林水産省など)へ誓約書及び活動計画書を含む申請書を提出し、業所管省庁による、事前の審査を済ませていることを条件に、商用・就労目的の短期間(3か月以下)の滞在者(在留資格「短期滞在」)及び長期の滞在者(在留資格「技術・人文知識・国際業務」、「高度専門職」、「企業内転勤」など)の新規入国が認められます。
・2021年11月8日より、日本国内の受入責任者から業所管省庁への申請(「水際対策強化に係る新たな措置(19)に基づく入国等に関する申請」)の受付が開始されます。
・申請後、審査が行われ、審査済証の交付となります。
・交付された審査済証(写し)を外国人のもとに送信します。外国人は現地の大使館または領事館にて査証(ビザ)申請を行う際に、審査済証(写し)も提出します。
・現地の大使館または領事館の審査により、査証が発給された後、日本への入国ができます。
・上記はワクチンの接種証明書がなくても可能です。
・なお、入国後、原則14日間の待機が必要です(ワクチン接種証明書保持者(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカのいずれかに限られます)はPCR検査などにより陰性の結果を得て厚生労働省に届け出ることにより10日目以降に待機期間の終了可能)。


②ワクチン接種証明書保持者に対する入国後の行動制限の緩和(商用・就労目的の入国に関して、日本国内の受入責任者の管理の下で、有効なワクチン接種証明書保持者に対し、入国後最短で4日目以降に限定)

・入国後、原則14日間の待機が必要なところ、上記①の要件を満たす商用・就労目的の短期間の滞在者及び長期の滞在者で、入国日前14日以内に6・10日間の宿泊施設待機の対象の指定国・地域での滞在歴がなく、ワクチン接種証明書を保持している場合、入国後、待機期間4日目以降、日本国内の受入責任者の管理の下に、業所管省庁に提出した活動計画書の記載に沿った活動(「特定行動」)が認められます。
・上記に加えて、入国後3日目以降に改めて自主的に受けた検査(PCR 検査または抗原定量検査)の陰性の結果を厚生労働省に届け出ることが条件です。
・「特定行動」の具体例は次のとおりです。仕事・研修(オフィス等に出向く場合は、できる限り個室環境を確保することとし、個室環境の確保が難しい場合は、他者と一定の距離を保つようにする)、公共交通機関での移動(できる限り自家用車・社用車または貸切車両を利用する。公共交通機関を利用する場合は、直前のPCR検査などを実施し、陰性であることを確認する。公共交通機関は国内線の航空機、鉄道(座席指定ができる新幹線・特急列車に限る)、バス(座席指定ができるものに限る)、旅客船(個室または座席指定ができる便に限る)、タクシー(運転手と空間的分離ができる車両に限る)のみ)、飲食店の利用・会食(直前のPCR検査などを実施し、陰性であることを確認した上で、第三者認証を受けた飲食店を利用する)など。
・なお、待機期間が3日に短縮されるわけでも、4日目以降に自由な行動ができるわけではありません。
・また、上記のワクチンの接種証明書は、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカのいずれかに限られます。

参考URL
外務省サイト: https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html
実施要領: https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100256098.pdf
特定行動ガイドライン: https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100256099.pdf
事務フローイメージ: https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100256102.pdf

10/2、戦略経営研究会/第142回、今井悠介さん(公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 代表理事)による「コロナ禍で深刻化する子どもの貧困・教育格差 ~経済的に困窮する子どもへの学習機会の提供~」を開催しました!

10/2、戦略経営研究会/第142回「コロナ禍で深刻化する子どもの貧困・教育格差 ~経済的に困窮する子どもへの学習機会の提供~」を開催しました!

今井悠介さん(公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 代表理事)にご発表いただきました。
https://cfc.or.jp/

チャンス・フォー・チルドレンは子どもの貧困・教育格差を解決するために、スタディクーポンの配布事業を行っています。寄附をいただき、スタディクーポンとして困窮世帯の子どもへ配布。子どもは近隣の学習塾・習い事など(チャンス・フォー・チルドレンと連携)で学習機会の提供を受けられるという仕組みです。

板橋区内で行う学習支援団体に対して、ロータリークラブ会員として寄附にプラスアルファできる支援ができないか検討中です。

議事録はこちらから。
http://sp-senryaku.org/142.pdf

10/21、駿河台下(神田小川町)にある「麺ダイニング ととこ」に行ってきました! 出羽桜の桜花吟醸、山形ラーメン(しょう油)、芋煮

10/21、駿河台下(神田小川町)にある「麺ダイニング ととこ」に行ってきました!

P_20211021_180953.jpg

ほっとするお店です。山形ラーメンと山形食材料理のお店です。出羽桜の桜花吟醸をいただきました。甘口が山形の食材と合いますね。

P_20211021_184010.jpg

芋煮はしょう油ベースで甘いです。とろみもありました。あけびの皮とキノコの味噌炒めはうまみと苦みを楽しめました。

P_20211021_190540.jpg

〆は山形ラーメン(しょう油)でした。とても美味です。

お店の方とお話ししましたが、学生客はまだ戻ってきていないみたいでした。また、客流も不安定とか。その日、お客が入るか入らないか読めないとか。

9月中旬、東京女子学院高校の文化祭にて、ボランティア部が気仙沼の水産加工品の販売ボランティアを行いました!

9月中旬、東京女子学院高校の文化祭にて、ボランティア部が気仙沼の水産加工品の販売ボランティアを行いました!

IMG_0250 (2).JPG

緊急事態宣言の延長や台風が前日に襲来しましたが、東京女子学院高校の文化祭が開催され、ボランティア部の販売ボランティアにより気仙沼の水産加工品を完売しました(1日目にほぼ完売)。

IMG_0247.JPG

ボランティア部顧問の先生から気仙沼仕事創出プロジェクトへお声掛けをいただき、気仙沼の阿部長商店さんの水産加工品を取り扱っていただきました。水産加工品は次のとおりです。いわし甘酢煮、さんま生姜煮、ぶりと大根の炊き合わせ、ふかひれ濃縮スープ広東風、気仙沼チャウダー、おさかなソーセージブラックペッパー、おつまみさばチップ。

なお、東京女子学院高校のボランティア部は、来年から、東京ワセダロータリークラブがスポンサーとなりインターアクトクラブ(ロータリークラブの中学生・高校生部門)になるそうです。

10/6、十条にあります「斎藤酒場」さんに行ってきました! 秋鹿ひやおろし。辛口です

10/6、十条にあります「斎藤酒場」さんに行ってきました!

P_20211006_161428.jpg

大規模再開発の進む十条の中で、昭和の雰囲気を味わえる大衆酒場さんです。

P_20211006_161707.jpg

お酒は、秋鹿ひやおろし。辛口です。お米のうま味もあります。

P_20211006_162009.jpg

おつまみに、もってのほか、秋みょうがの甘酢漬けをいただきました。いずれも山形県産です。

お帳場にてお店の方と、「(緊急事態宣言解除されて)良かったね」、「(緊急事態宣言)長かったです」という会話もありました。

目白のフレンチ「ラ・ムジカ」さんに行ってきました! 養殖サーモン「富士の介」のスモーク、海の幸とトリュフのフリカッセ、イベリコ豚とフォアグラのパピヨット

目白のフレンチ「ラ・ムジカ」さんに行ってきました!

こちらのお店は、気仙沼を食す会でお世話になっております。

P_20211013_182528.jpg

P_20211013_185609 (2).jpg

P_20211013_192339 (2).jpg

養殖サーモン「富士の介」のスモーク、海の幸とトリュフのフリカッセ、イベリコ豚とフォアグラのパピヨットをいただきました。それぞれ、コク、旨味、ジューシーを堪能しました。

ワインとともに、とても美味でした!

気仙沼から生サンマが届きました! かつお節製造/わかめ養殖・加工の「マルヤマ」さん(気仙沼市唐桑町)から

気仙沼から生サンマが届きました!

DSCN2488-1.JPG

気仙沼仕事創出プロジェクトの水産加工品の定期購買事業「買おう! Made in 気仙沼」にて連携している、かつお節製造/わかめ養殖・加工の「マルヤマ」さん(気仙沼市唐桑町)から、気仙沼港に水揚げされた生サンマをいただきました。

DSCN2499 (2).JPG

DSCN2505-2.JPG

DSCN2518-2.JPG

塩焼きのほか、サンマパスタ、サンマ炒飯、サンマかば焼き丼にしていただきました。

旬の味覚を堪能しました!

9/16、農業情報総合研究所「オンラインきき酒会/第8回」を開催しました! 「食事とのマリアージュを目指したスパークリング日本酒 ~広島の「誠鏡」「富久長」の飲み比べ~」

9/16、農業情報総合研究所「オンラインきき酒会/第8回」を開催しました!

テーマは「食事とのマリアージュを目指したスパークリング日本酒 ~広島の「誠鏡」「富久長」の飲み比べ~」、ゲストは中尾祐介さん(中尾醸造株式会社)、穂坂賢さん(東京農業大学醸造科学科 教授)でした。

DSCN2288 (2).JPG

誠鏡/スパークリングは「純米生酒です。スパークリングらしく、泡がかなり出ます。スパークリング日本酒としては甘みを抑えています。ほのかに感じる心地良い米の香りと共に食前のカンパイ酒としてもぴったりですが、意外なほど食中にも合います。特に淡白な味の海鮮料理にぴったりで、お寿司屋さんなどにも気に入っていただいています。お刺身とも合わせてみてください」とのことです。
富久長/海風土はカンパイ酒というよりは食中酒です。「甘み+酸味、柑橘系です。白麹を使っています。クエン酸の酸味になっています。魚介と合います。火入れしてあります」とのことです。

特徴の異なるスパークリング日本酒の飲み比べを堪能できました!

また、穂坂賢さんから、スパークリング日本酒の歴史や製法、普及の可能性と課題についてお話しをいただきました。

議事録はこちらから。
http://sp-senryaku.org/nogyojyoho0542.pdf