【戦略研10/4】 「日本の農業の危機と、農業ビジネスのチャンス」

さて・・・。
Strategic Planning<戦略経営研究会>64thミーティング(10/4)ご案内です。

農業生産、農業行政のパーソンと、ビジネスパーソンとのグループディスカッションを
予定しています。


テーマ: 2018年日本の戦略シリーズ
     「日本の農業の危機と、農業ビジネスのチャンス
      ~農業ラジオ「農といえるニッポン!」の取材から見えてきたもの~」

日 時: 2008年10月4日(土) 14:00~17:30(13:30より受付開始)
場 所: 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

発言者: 植村春香氏
       東京農業大学非常勤講師/
       東京農業大学「食と農の博物館」運営委員/
       NPO法人農業情報総合研究所理事長

ゲストスピーカー: 仙台氏(農林水産省職員)
           高安氏(農業生産法人役員)

共 催: NPO法人農業情報総合研究所
      http://www.agranger.jp/ 
     
      NPO法人日本危機管理学総研
      現代政治戦略研究会

内 容: 
人口の増加、資源の高騰、新興国の台頭により食糧の需給は世界的に逼迫しています。
多くの食糧を海外に依存している日本は果たして大丈夫でしょうか?
ひるがえって、農業生産者の高齢化、耕作放棄地の増加など、
日本の農業は今どうなっているのでしょうか? 
また、日本の農業は何が問題なのでしょうか?

農業ラジオの取材から見えてきた、世界、そして日本の農業の現状を報告するとともに、
農業ビジネスチャンスの可能性を提案します。

なお、上記発表の後、全員参加の議論を予定しています。

(ネットでの事前学習及び、ミーティング後のレポート作成を予定)    

参加者(予定): 外資系コンサルティング、財務コンサルティング、
           公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、
           会社員、FP、会社経営者、経済評論家、
          地方議員、公務員、大学教員、研究員、大学院生、大学生 等
          ・・・30人前後(予定)
方 式: 発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに
      参加者全員による議論方式(問題解決)
      人数によっては、ミーティング開始時にアイスブレイキング。
      また、問題解決の議論につき、グループ分け。

会 費: 社会人3,000円 / 学生1,000円

注 意!: 当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については、
       禁止させていただきます。

なお、ご参加の方は、
何かしら「ネタ」(近況報告・専門情報)をお持ち下さい・・・。

参加申込み : 担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
          下記の内容を送信してください。

          10/4戦略研に参加します。
          お名前:
          所属:
          連絡先(メルアド):
          懇親会の出欠: 出席/欠席
          
          (事前申込みの無い方の、当日参加をお断り致します)

※ 初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってからお申込みください。
   http://www5a.biglobe.ne.jp/~senryaku/home5/

ミーティングの後、懇親会「大学非常勤講師就任お祝いの宴!」がございます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック