那覇市と糸満市の古くからの名所的なところに行ってきました

那覇市と糸満市の古くからの名所的な

ところに行ってきました。

まぁ、詳しい由来、来歴などは検索していただければと(笑


まずは、那覇市から・・・。

画像


天妃宮跡です。この後ろはすぐに小学校です。

中国の航海の神様です。


画像


波之上宮。本殿は砂浜にせり出す崖の上にあります。


画像


崇元寺。沖縄戦で伽藍は焼失、石門だけが残っています。


画像


浮縄御嶽。一説には「おきなわ」の語源の地とか。


こちらは、糸満市・・・。

画像


白銀堂。

鳥居をくぐった段階で、

「おっかない雰囲気」を感じました(笑




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 司法書士とは

    Excerpt: ◇司法書士とは◇司法書士とは、国民の権利を保護するために、登記や訴訟などの手続きの相談をうけ、代行する法律の専門職で、国家資格を有する者を示します。その業務には主に3つあり、法律事件の解決、書類作成業.. Weblog: 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役 racked: 2012-08-22 12:47