2013年9月18日、久松達央さん(野菜農家)の農業ビジネス研「小規模農家のマーケティング戦略」開催

2013年9月18日、久松達央さん(野菜農家)を発表者として農業ビジネス研「小規模農家のマーケティング戦略」を開催しました。30名超のご参加をいただき、たいへん盛り上がった勉強会でした。

画像


今回は久松達央さんの新刊「キレイごとにぬきの農業論」の出版記念も兼ねました。9月14日出版ですが当日には増刷が決まっていました。すごい!


画像


飲食店とのネットワークがお客様にブランドとして波及し、これが個人客の開拓にもつながっているというのが印象的でした。このあたり、久松さんは農園経営を農業だけではなくビジネスとして捉えています。

久松さんのお話しは、5年前、1年前、そして今回と3回うかがっています。個人事業主から組織経営者への変遷を感じることができました。「非合理性」をうまく経営に取り組んでいると感じましたが、今後、組織化、つまりは非属人化の過程の中で「コア」を把握し、いかに磨くかを注目したいと考えました。

また、農業研として、就農前だけではなく、就農後、いかにアドバイスできる人が身近にいるかを考えました。技術しかり、販路開拓しかり、さらには経営しかりです。このあたり、アドバイスする側、される側双方のコミュニケーション能力が必要とされます。あるいは、そういったアドバイスの機会を就農後に提供する必要があります。そんなこんなで、農業研の役割がそのへんにもあるように考えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック