群馬県明和町のシクラメン農家「折原園芸」へ農業ラジオの取材に行ってきました

群馬県明和町のシクラメン農家「折原園芸」へ農業ラジオ「農といえるニッポン!」の取材に行ってきました。
明和町は梨とシクラメンの産地です。

画像


画像


折原農園は利根川沿いにあります。シクラメンとカーネーションの鉢物をハウス栽培しています。シクラメンは20種類を栽培しおり6号鉢が主流です。また、主に大田市場に出荷しています。

画像


折原孝昌さんは現在35歳。平成21年に就農をしました。それまではサラリーマンでした。もともと花が好きだったことから、新規就農を考えました。そして、「やるからには一流になりたい」という想いにて研修先にてしっかりと技術を学びました。このため、就農1年目で賞を獲ることができるほどの技術力があります。

農業経営について折原さんからは、「安定供給が市場の評価を生み、これが安定経営となります。このため、技術力が必要です。しかし、賞が直接売り上げにつながるわけではありません。とにかく、栽培において気を抜かないことが大切です。また、市場の担当者とのコミュニケーションが販売につながります」という言葉をいただきました。

また、ポジションについては「中品質で多量出荷する農家が増えています。だからこそ、高品質少量出荷でニッチを狙っています」とされました。

ぜひ、クリスマスシーズンには折原さんのシクラメンを我が家に飾りたいところです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック