みどり市にありますミニトマト農家「あざみ農園」に農業ラジオの取材に行ってきました

群馬県みどり市にありますミニトマト農家「あざみ農園」に農業ラジオ「農といえるニッポン!」の取材に行ってきました。みどり市はミニトマトのほかに大玉トマト、ナス、ホウレンソウなど、園芸が盛んです。

画像


こちらのあざみ農園は、土耕と水耕の両方にてミニトマトのハウス栽培をされています。ハウスは7か所に点在しています。

画像


画像


土耕のものはJAルートにて市場出荷(スーパーなどへ)しています。水耕のものはミニトマトのジュース、ケチャップ、ジャムなどの加工品とともに直売所にて販売しています。直売所はリピーター多いです。また、ギフト用としてネットに販売しています。

画像


ミニトマトは3~4種類にて、銘柄はスタンダードなものと長細いもの、また黄色のものもありました。
土耕も水耕もミニトマトは同じ品種です。成長、強さ、甘さに差は無いです。
赤城山があることの寒暖の差により、成長と糖度を生んでいます。

画像


阿左美昌良さんは、農園の強みについて価格、味、鮮度、熟成のトータル力が大切とします。また、直売所に手渡しにて販売しているというお客様とのコミュニケーションも大切とします。「お客様に直接買っていいただく農業を目指す」というこだわりを持っています。

画像


ミニトマトジュースをいただきました。ちょい青臭さのあと、すっきりとさらさらです。後味がさわやかです。酸味のおかげかなと考えました。「トマトが苦手な方にも食べてもらいたい。ミニトマトジュースを飲めばファンになってくれる」という想いがあります。

阿左美さんは意識していないようでしたが、六次産業化を実現されていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック