セミナー! 11/12危機研「首都直下地震から生き残るためのコミュニケーション、コミュニティ」


さて・・・。11/12危機研ですが、
土井裕之さん(さいたま市議) http://www.doih.net/
河井志帆さん(中央区議)   http://ameblo.jp/kawaish/
より、
さいたま市、中央区の議員の視点から、
「首都直下地震から生き残るために必要な情報、コミュニケーション、コミュニティ」
についての情報提供をいただきます。

ご参加申込みをぜひよろしくお願いします! 


20131112日本危機管理学総研/情報交換会

テーマ 「首都直下地震から生き残るために必要な情報、コミュニケーション、コミュニティ」

内 容

首都直下地震や千葉県沖、茨城県沖の大地震、また、南海トラフ地震など
首都・東京にて大規模災害が想定されています。
しかし、そのための準備や対策となると漠然としたものとなってしまいます。
首都直下地震から生き残るためには、
そのための情報、コミュニケーション、コミュニティが必要です。

今回は、
さいたま市、中央区の議員から、それぞれの自治体での首都直下地震への取組みと
防災に役立つ地域コミュニティの形成など
の情報提供をいただきます。

また、主催者より、
東日本大震災発災当日、仙台市にて住民はどのような状況におかれ、どのようなものを必要としたか
について情報提供をさせていただき、
その後、参加者全員にて意見交換をする予定です。


情報提供者 土井裕之さん(さいたま市議) http://www.doih.net/
        河井志帆さん(中央区議)   http://ameblo.jp/kawaish/
        茂木正光さん(特定非営利活動法人日本危機管理学総研理事長)

日 時 2013年11月12日(火曜日)
     (18:45から受付開始) 19:00~21:00

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人2000円/学生1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    11/12危機研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
    「勉強会名」を「11/12危機研」としてください。
    (SSL暗号化対応)
    https://form.os7.biz/f/4da7401d/ 


    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック