奈良県生駒市の菜畑エコファームさんに「農ラジ!」の取材に行ってきました! 

11月20日、奈良県生駒市の菜畑エコファームさんに「農ラジ!」の取材に行ってきました! 

画像


生駒市長の小紫雅史さんにご一緒いただき(小紫さん、ありがとうございました!)、菜畑エコファーム代表の井上良作さんにお話しを伺うことができました。

画像


生駒市ですが、大阪のベッドタウンとなっています。このため、住宅街のどまん中に畑がありました(まさに都市農業)。それでも1ヘクタールの面積を有し、ハウスも5~6棟ありました。菜畑エコファームさんでは、無農薬・減農薬、また、主に有機肥料にて生産をされています。年間ですと、70種類、この時期でも20種類です。

画像


にんじんの葉がふさふさしていました。「葉っぱもお浸しやフライでも食べることができるよ~」とお話しされていました。このほか、ブドウやバナナ、ポーポー、フェイジアなども生産されています。

菜畑エコファームさんのお野菜は、生駒市のランドマークである「宝山寺」のマルシェや生駒市農業振興協議会の青空市場、そして、障がい者施設などに卸されています。「菜畑エコファームさんの野菜は美味しいと言ってもらえるのが嬉しい」という言葉がとても印象的でした。

ちなみに、生駒市の専業農家は、平成22年時点で29戸(総数は815戸)。お米の産出額の割合が約70%(平成18年時点)。「ひのひかり」が特Aを取得し、特産になっています。なお、農地については農業振興地域がありません。

こちらの模様は、生駒市役所サイトの「市長日記」(有機栽培農家を視察いたしました)にも掲載されています。
http://www.city.ikoma.lg.jp/0000004581.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック