1/23、地域医療研究会「板橋区高島平における地域医療と連携」を開催しました!

1/23、池袋にて、地域医療研究会を開催しました!

画像


佐藤恵さん(佐藤クリニック院長)に「板橋区高島平における地域医療と連携」をテーマにご発表をいただきました。佐藤さんは看護士、ヘルパー、ケアマネジャー、薬剤師らと連携して、在宅療養を15年にわたり板橋区の高島平地域にて行われています。ご本人の思いを大切にする、そのための会話を行う。そして、上記関係者だけでなく地元の飲食店などとのつながりも大切にする。とても聴き応えのあるお話しでした。宇沢弘文の「社会的共通資本」が思い浮かびました!

また、死生観についてもお話しがありました。「ピンピンコロリ」よりも「ピンネンコロリ」を推奨されています。もちろん、「ネンネンコロリ」(長期に寝たきりとなってから亡くなる)よりは良いのですが、「ピンピンコロリ」ですと、ご本人も周りも「支える」ことができないからです。「ピンネンコロリ」であれば、「ピン」のうちに周りを支え、「ネン」になったら支えてもらえます。地域医療はご本人も「支える」側であることが大切ということですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック