【4/6セミナー!】 「20代ベンチャーが見る20年後の日本! ~医療×VRと農業×SE~」

21周年記念です! 戦略経営研究会では20代ベンチャーを応援しています!

さて・・・。4/6、戦略経営研究会「20代ベンチャーが見る20年後の日本! ~医療×VR技術と農業×シェアリングエコノミー~」のご案内です!

画像


有限会社魔法アプリの代表取締役、福井健人さんは、VR技術(3DCG)を用いた不安障害治療装置の開発を行っています(暴露療法)。キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)などで受賞されています。現在、明治大学専門職大学院にも通われています。
http://magicalapplications.com/

画像


株式会社シェアグリの代表取締役、井出飛悠人さんは、農業×シェアリングエコノミーを目指しています。農業機械のシェアの前に、超短期(1~2日間)の農作業(単純作業)のマッチングをまずは行うとのことです。農家の話し相手、空き時間の有効活用という両側面もあるようです。現在、玉川大学4年生。先日、卒論を提出し、これからさらに会社に注力していくとのことです。
https://www.wantedly.com/companies/company_7381957

ご発表の後、質疑応答のお時間もございます。
ご参加申込みをお待ちしております。


20190406戦略経営研究会/第127回
「20代ベンチャーが見る20年後の日本! ~医療×VR技術と農業×シェアリングエコノミー~」
発表者 福井健人さん(有限会社魔法アプリ 代表取締役)
      井出飛悠人さん(株式会社シェアグリ 代表取締役)
日時 2019年4月6日(土曜日) 13:45受付開始 14:00研究会開始 16:50終了
会場 竹橋「ちよだプラットフォームスクウェア」
会費 2000円

参加申込
下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「4/6戦略研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック