【ベトナムの今と日本の労働人口のこれからセミナー!】 12/7戦略経営研究会、川島高峰さん(明治大学情報コミュニケーション学部准教授)による「日本・ベトナムの人材交流と技能実習生」

さて・・・。12/7、戦略経営研究会「日本・ベトナムの人材交流と技能実習生」のご案内です!
川島高峰さん(明治大学情報コミュニケーション学部准教授)は政治学者です。
昨春から今春までの1年間ハノイの大学に出向していました。
川島さんからベトナムの現状のレポートとともに、これからの日本の労働人口について考える機会とします。
ご発表の後、質疑応答のお時間もございます。ご参加申込みをお待ちしております。

20191207戦略経営研究会/第131回
テーマ 日本・ベトナムの人材交流と技能実習生
発表者 川島高峰さん(明治大学情報コミュニケーション学部准教授)
日時 2019年12月7日(土曜日) 13:45受付開始 14:00研究会開始 16:50終了
場所 神田「T-space」
会費 2000円

参加申込
下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「12/7戦略研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

9月20日、板橋区立の中学校にて、東京板橋セントラルロータリークラブの地域貢献事業「外国人の子どもを対象とする日本語教室への寄贈と日本文化を知っていただくプロジェクト」の寄贈式及び茶道体験を行いました!

9月20日、板橋区立の中学校にて、東京板橋セントラルロータリークラブの地域貢献事業「外国人の子どもを対象とする日本語教室への寄贈と日本文化を知っていただくプロジェクト」の寄贈式及び茶道体験を行いました!

DSCN3883.JPG

 多くの外国人が日本に入国しており、その配偶者、子どもも入国しています。子どもが日本の公立小学校・中学校に入学・転校した場合、日本語学習に苦労していると想定しました。板橋区教育委員会、板橋区文化・国際交流財団と調整、プロジェクトの実施となりました。区内の日本語学習をサポートするボランティア団体、日本語学級のある小中学校へ書籍と自動翻訳機を寄贈しました。

 授業見学を行いました。中国人2名、ネパール1名です。マンツーマンの授業でした。教員の方々の熱意が伝わってきました。自動翻訳機が活用されている現場を確認することができました。日本語がまったくわからない外国人中学生とのコミュニケーションにおいてたいへん助かっているとのことです。

 日本文化紹介は茶道でした。たどたどしいながら、正座でお辞儀をしたり、茶碗を回したり、飲み口を清めたりしていました。いずれも、抹茶の苦みに顔をしかめていました。

 今後、外国人、外国人の子どもの人口は増えていくことが予想されます。板橋区内の外国人の子どもの日本語学習への支援を行うとともに、会員をはじめ、広く周知が行われ、地域社会の課題に対して意識が向くことが必要と考えています。