9/28-30、熊野市・尾鷲市のお魚グルメめぐり! 「寿司丸」「喜楽」「華すし」「おわせお魚いちばおとと」

9/28-30、熊野市・尾鷲市のお魚グルメめぐり!

P_20190929_185336.jpg

熊野市井戸町の「寿司丸」さん。寿司ネタ、シャリともにデカいです。ご年配の大将がにぎっています。大阪で修行されたとか。地物のアオリイカ、メジダイのお刺身もいただきました。甘味・うま味と弾力を堪能しました。お隣り、新宮市の地酒「太平洋」合います。甘口のお酒です。

DSCN4037.JPG

熊野市井戸町(熊野市駅前)の食堂兼寿司屋の「喜楽」さん。こちらの地域の名物「めはり寿司」をいただきました。80歳ぐらいの大将がせっせとにぎってくれます。おにぎりかと思ってほお張ったら、ほわっとやわらかです。このへんで寿司と名がついているのかなと。ご飯を包む高菜は味うす目でした。

P_20190928_181621.jpg

尾鷲市中村町の「華すし」さん。地物のシオ(カンパチの若魚)、アジ、ヒラメのお刺身をいただきました。厚手に切ってあり、弾力があります。味はあっさりです。しょう油は甘めの濃口です。菊正宗生貯蔵酒の淡麗辛口とマッチして美味です。にぎり寿司もいただきました。ネタ大きく、シャリ小さめです。とても愛想の良い大将でした。

DSCN3927.JPG

尾鷲市古戸野町の「おわせお魚いちばおとと」さんの食堂。鮮魚や干物など豊富に販売し、とてもにぎわっていました。地魚丼をいただきました。タイ、カツオ、カマス、ガスエビです。彩、鮮やかですね。淡泊なお味でした。ガスエビの甘みを堪能しました。