10/19、練馬区豊玉上(桜台)にありますイタリアン「イル・トンシオーネ」さんに行ってきました! 気仙沼コースを提供されています!

10/19、練馬区豊玉上(桜台)にありますイタリアン「イル・トンシオーネ」さんに行ってきました!

P_20191019_180346.jpg

「イル・トンシオーネ」さんは気仙沼コースを提供されています。気仙沼を食す会へアワビや煮ダコ、ワカメをご提供いただいている「藤田商店」さんのご紹介です。こちらのシェフは気仙沼の支援を継続されており、ちょくちょく気仙沼を訪問されて、食材探しや漁師さんと交流をされています。

P_20191019_182511.jpg

P_20191019_184349.jpg

P_20191019_193229.jpg

P_20191019_194641.jpg

気仙沼のワカメなどを使った海藻サラダ、イナダのマリネ、タラの白子とアオサのスープ、サンマパスタ、煮ダコとトマトの燻製パスタをいただきました。いずれのソースも柑橘系です。とても美味しいです。

シェフによると、「気仙沼の食材はパンチがある」とのことでした!

10/16、農業ビジネス研究会「営農支援システム「農場物語」 ~「現場力」をサポートし「儲かる農業」を実現する~」を開催しました!

10/16、農業ビジネス研究会「営農支援システム「農場物語」 ~「現場力」をサポートし「儲かる農業」を実現する~」を開催しました!

DSCN4130.JPG

逸見幸俊さん(イーサポートリンク株式会社 流通インフラサービス事業部)にご発表をいただきました。営農支援システム「農場物語」は、10年前にリリースした農薬管理から始まり、①農業法人向けには作業管理機能、②圃場マップ管理機能、③コスト管理機能、④コミュニケーション・アプリ機能、⑤GAP 取得に関するドキュメントを管理する機能を開発してきました。このことは農業アプリ業界の発展とパラレルです。その上で、農業アプリ業界は競争ではなく、協業が必要ではないか?という指摘をされました。

議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/nogyojyoho044.pdf

10/5、戦略経営研究会、廣瀬俊介さん(環境デザイナー(風土形成事務所))による「地域経営のランドスケイプデザイン」を開催しました!

10/5、戦略経営研究会/第130回を開催しました!

DSCN4107 (2).JPG

廣瀬俊介さん(環境デザイナー(風土形成事務所))による「地域経営のランドスケイプデザイン ~自然と人、人と人との関係性と持続可能性~」のご発表でした。廣瀬さんのランドスケイプデザインは、「自然との関係を調えることを基本に、人間が生活する場を作ること、作り直すことを指します。また、生活者自らによる風土の形成を支えるなかで、その人の土地への見方を変えたり深めたりしながら、人と土地との関係を結び直すこと」を含みます。「地域の姿である風景をそのまま資本ととらえてその管理と充実を図る」べきであるとします。

議事録こちらから。ベースがご本人による文章ですので、読み応えあります。
http://www.sp-senryaku.org/130.pdf