テーマ:行政書士

ベトナム・タイなどからのビジネス人材の往来再開/レジデンストラック

ベトナム・タイなどからのビジネス人材の往来再開/レジデンストラック 外務省のサイトに「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について」が掲載されています(9/12時点)。 https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html https://www.mofa.go.jp/m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出入国在留管理庁より。5/21以降、「帰国が困難な中長期在留者(留学生・元留学生・元技能実習生)については、「特定…

5/21以降、「帰国が困難な中長期在留者(次の①②③)については、「特定活動(6か月)」を許可することとします」とのことです。 ①「留学」の在留資格で在留していた方、または、在留している方(就労を希望される方) 現行「短期滞在(90日)」→「特定活動(週28時間以内のアルバイト可・6か月)」 ②「技能実習」及び「特定活動」の在留資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「外国人の社内異動と入管手続きの必要性」

「外国人の社内異動と入管手続きの必要性」 新型コロナウイルスの影響にて、会社で雇っている外国人が社内異動する場合もあり得ます。 こういった場合、在留カードに記載された在留資格(いわゆる就労ビザ)は「技術・人文知識・国際業務」となっていますので、社内異動であれば自由にできるのではないかと考えてしまうことがあるかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解雇されてしまった外国人ビジネスパーソンなど。法務省「新型コロナウイルス感染症に関する在留申請における取扱い等/新…

法務省「新型コロナウイルス感染症に関する在留申請における取扱い等/新型コロナウイルス感染症に関する情報」のまとめ(5/1時点) 外国人の「在留ビザ」についての現時点の法務省サイト掲載情報の抜粋です。 実際の案件への適用については下記法務省サイトを必ずご確認ください。今後、変更となる可能性あります。 http://www.moj…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3/1日、1330-1500、紀尾井町、城西国際大学の観光経営人材育成講座にて、入管手続きから見た「外国人材の活用…

城西国際大学の観光経営人材育成講座にて、入管手続きから見た「外国人材の活用手法」というテーマにて担当させていただくことになりました。 3/1日、1330-1500、紀尾井町です。参加費無料ですので、ぜひぜひ! 詳細→http://urx.space/vOIO
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就労ビザ/外国人新卒採用/日本の大学を卒業した留学生が一般的なサービス業務や製造業務に就職できるようになりました

【日本の大学を卒業した留学生が一般的なサービス業務や製造業務に就職できるようになりました】 日本の大学または大学院を卒業した外国人留学生の日本企業への就職希望は増加傾向にあります。また、日本企業の人手不足もあり、政府は日本の大学または大学院を卒業した外国人留学生の日本企業の就職を増やす戦略を示しています。 日本の大学または大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本年11月、技能実習法施行! 監理団体の許可申請のポイントと許可基準のまとめ!

本年11月1日の技能実習法の施行(予定)により、技能実習生受入れの監理事業を行おうとする者は、あらかじめ主務大臣から監理団体の許可を受ける必要があることになります。この許可申請は、技能実習法の許可基準を満たすことを証明する添付資料等を添えて、外国人技能実習機構の本部事務所に申請しなければなりません。なお、本年7月から申請が可能とされてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラム! 農地取得のための基礎知識

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 農地取得のための基礎知識 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 1.最近、農地取得への関心が高くなっています 最近、農業への新規就農を考える方や、農業への参入を考える会社が少なからずいます。 たとえば、IT会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPO法人設立と中長期的な新市場創出

「NPO法人設立と中長期的な新市場創出」  お客様から新商品や新サービスにより市場を開拓しようとする場合にお問い合わせをいただくことがあります。たとえば、市場にニーズはあるがまだカタチになっていない、または、新商品や新サービスが市場に認知されていないというような場合です。展示会への出展やプレスリリースの発信などの広報もあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当事務所の「商号変更登記サポート」サイト、「契約書確認サポート」サイトを更新しました!

当事務所の「商号変更登記サポート」サイト、 「契約書確認サポート」サイトを更新しました! それぞれ「お問い合わせフォーム」を設置して、 お客様の利便性を向上しました。 「商号変更登記サポート」 http://www.motoffice.jp/toki01.html 「契約書確認サポート」 http://ww…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古品の取引業をインターネットで行う場合/古物商許可

中古品の取引業をインターネットで行う場合は古物商許可が必要です  家具や書籍などの中古品をインターネットで購入したことはないでしょうか? こういった購入ニーズの高まりがあり、IT系の企業などで中古品の取引サイトを作ることが増えています。しかし、インターネットによる中古品の取引についても、実店舗における中古品の取引と同様に「古物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more