アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「医療ビジネス研究会」のブログ記事

みんなの「医療ビジネス研究会」ブログ


3/20、園田正樹さんによる医療ビジネス研「病児保育プラットフォーム「あずかるこちゃん」」研究会開催

2019/04/24 19:13
3/20、園田正樹さん(医師、CI Inc. 代表取締役)による医療ビジネス研究会「病児保育プラットフォーム「あずかるこちゃん」 〜医療×保育×テクノロジーで子どもと育児に関わるすべての人の笑顔をつくる〜」を開催しました!

画像


園田さんは、病児保育施設の課題をスマホで解決したいと考え、事業化をめざしています。機能は以下の4つです。@見える化(スマホのMap上に空いている施設が確認できます)、A複数施設の予約、Bオンライン問診、C隔離対応部屋の最適化です。あずかるこちゃんは現場のオペレーションの改善もめざしています。
園田さん、患者だけでなく、地域・社会も治すことを目指すお医者でした!

議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/health013.pdf
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/20医療ビジネス研「病児保育プラットフォーム「あずかるこちゃん」 〜医療×保育×テクノロジ〜」

2019/02/06 17:30
さて・・・。3/20、医療ビジネス研究会「病児保育プラットフォーム「あずかるこちゃん」 〜医療×保育×テクノロジーで子どもと育児に関わるすべての人の笑顔をつく る〜」のご案内です!

今回は、病児保育施設をLINEで予約できるサービス「あずかるこちゃん」を提供している、CI Inc. 代表取締役、園田正樹さんにご発表をいただきます。

「あずかるこちゃん」は、「病児保育はアナログな運営をしているところが多く、空床の問い合わせの電話が集中する朝方にはつながりにくい、子どもの病状は変化しやすいため当日の利用キャンセル率の高さから、利用率は30.5%」という社会課題を解決するためのサービスです。
プレスリリースより→ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000033823.html

ご発表の後、質疑応答のお時間もございます。
ご参加申込みをお待ちしております。


20190320医療ビジネス研究会
テーマ 病児保育プラットフォーム「あずかるこちゃん」 〜医療×保育×テクノロジーで子どもと育児に関わるすべての人の笑顔をつくる〜
発表者 園田正樹さん(医師、CI Inc. 代表取締役)
日時 2019年3月20日(水曜日) 18:45受付開始 19:00研究会開始 20:50終了
会場 竹橋「ちよだプラットフォームスクウェア」
会費 2000円

参加申込
下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「3/20医療研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11/19、加藤浩晃さんによる医療ビジネス研究会「アドバンスド「医療4.0」」を開催しました!

2018/12/23 16:57
11/19、医療ビジネス研究会「アドバンスド「医療4.0」 〜AI、ビッグデータ、IoTなどから見えてくる2030年の医療〜」を開催しました!

画像


加藤浩晃さん(医師、デジタルハリウッド大学大学院客員教授)にご発表をいただきました。AI、ビッグデータ、IoT、5Gなど、「医療4.0」実現のための環境が整っていることを実感できる内容でした。先端分野でのxTec活用だけでなく、「医療4.0」の医師と患者のコミュニケーションや患者の医療リテラシー向上への影響についてさらに興味がわきました。

議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/health012.pdf

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【医療4.0セミナー!】 11/19医療ビジネス研、加藤浩晃さんによる「2030年の医療」

2018/10/03 17:55
さて・・・。11/19医療ビジネス研究会「アドバンスド「医療4.0」」のご案内です!

ベストセラー「医療4.0 第4次産業革命時代の医療 未来を描く医師30人による、2030年への展望」
https://www.amazon.co.jp/dp/4822256103/
の著者、加藤浩晃さん(医師、デジタルハリウッド大学大学院客員教授)に
「アドバンスド「医療4.0」」のご発表をいただきます。
今回は上記書籍のアドバンスド版です。このため、「医療4.0」が課題図書として指定されています。

ご発表の後、質疑応答のお時間もございます。
ご参加申込みをお待ちしております。


20181119医療ビジネス研究会
テーマ アドバンスド「医療4.0」 〜AI、ビッグデータ、IoTなどから見えてくる2030年の医療〜
発表者 加藤浩晃さん(医師、デジタルハリウッド大学大学院客員教授)
日時 2018年11月19日(月曜日) 18:45受付開始 19:00研究会開始 20:50終了
会場 竹橋「ちよだプラットフォームスクウェア」
会費 2000円

参加申込
または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「11/19医療研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/21、医療ビジネス研究会「「ヘルスケア×IT=健康経営」は儲かるか」を開催しました!

2018/09/09 17:57
8/21、医療ビジネス研究会「「ヘルスケア×IT=健康経営」は儲かるか 〜ストレスを見える化するベンチャーの挑戦〜」を開催しました!

画像


発表者は古村敏之さん(WINフロンティア株式会社 執行役員事業開発部長)です。「心」、「ストレス」の見える化アプリ「COCOLOLO」とともに、癒しやストレスの効果測定のサービスも提供されています。効果測定はクライアントのマーケティングデータや、商品開発に活用されています。

医療×IT業界、ヘルスケア×IT業界など保険外での医療ビジネスについて、もっと伸びてほしいと考えて、戦略経営休会グループにて継続して取り上げています!

議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/health011.pdf
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


5/17、医療ビジネス研究会「医療介護連携とICT」を開催しました!

2018/06/03 16:51
5/17、医療ビジネス研究会「医療介護連携とICT 〜自立的で継続性のある連携に向けて〜」を開催しました!

画像


繁本将憲さん(株式会社NTTデータ経営研究所 ビジネストランスフォーメーションユニット シニアマネージャー)にご発表をいただきました。内容としては、「地域包括ケアと医療介護連携」という課題提起から、「医療介護連携の成功モデルづくり」(クラウド型多職種連携サービス「ひかりワンチームSP」)、「金流の変化を捉える」(@SIB(Social Impact Bond)とAACO(Accountable Care Organization))でした。ITにこだわらないところ、また、いかに継続性・汎用性のある仕組み(社会保障費の抑制とインセンティブとしての分配)とするかに着目されているところが印象的でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「医療ビジネス研究会」ブログ

茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々 医療ビジネス研究会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる